介護対策に要する費用は?


マンションリフォームの中でもリフォームするタイミングが難しいのが介護対策のリフォームです。
家族の誰かが急に介護が必要になったという場合以外は元気なうちにリフォームしますので、どのタイミングでリフォームするか考えものです。

費用の事を考えて徐々にプチリフォームを重ねていっても、一気に全面リフォームしてもどちらでもいいでしょう。
とりあえずトイレだけバリアフリーにするというだけなら30万円前後からリフォームできるようです。
介護対策のリフォームと言ってもバリアフリーにするだけではなく、滑らない床材に床材を変えたり、手すりを付けたり、足元を明るくしたり、と種類は色々とあります。

車椅子が通れるように廊下を広げるようなリフォームは大掛かりな作業になります。
玄関をバリアフリーにして椅子を設けるお宅も増えているようですが、そういったリフォームなら50万円も予算があれば十分なようです。
お風呂場中心のリフォームなら100万円程予算があれば大丈夫でしょう。

This entry was posted in 介護対策に要する費用. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります