リフォームローンを組む


マンションリフォームの規模によってはすべてを自己資金だけでまかなう事が難しい場合も多いと思います。
そういう時に便利なのがリフォームローンです。

リフォームローンは既に家を持っている人が受ける融資なので、審査から実際に融資を受ける期間も住宅ローンに比べ早いようです。
リフォーム用のローンなので融資金額は住宅ローンよりも低めで50万円から500万円くらいの間なようです。
銀行系のものからクレジット会社系のものまでいろいろな金融機関から出ています。
それぞれにメリットとデメリットがありますので、リフォームローンを考えている場合には自分たちにあったローンを探しましょう。
中古のマンションを購入してリフォームを考えているなら住宅ローンになります。

住宅ローンは比較的低金利で融資してもらえますが、別で保証料や抵当権の設定などの費用が発生します。
金利だけに注目せず、トータルでみたときに自分たちの負担が一番軽いものを選びましょう。

This entry was posted in マンションリフォームのローン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります