引越しなどのオフィスの移転の際に行う


オフィスデザインを施すタイミングとして多いのが、引っ越しなどオフィスの移転です。

オフィスの移転にはさまざまな理由があります。
従業員が増えてオフィスが手狭になった、ブランディングの一環としての移転などなどその理由は実にさまざまでしょう。

移転のタイミングでのオフィスデザインのメリットは、オフィスデザインのために営業を停止したり一時的な仮オフィスを借りたりしなくて良いということです。
既存のオフィスで内装を改装する場合、そのオフィスの中身をすべてどこかに移す必要があります。そしてそのためには一日くらい営業を休む必要がでてくるかもしれません。

しかしオフィス移転の場合は、移転先のオフィスでの改装工事となるため、改装のためだけの引っ越しをする必要はありません。オフィス移転のために休業にしなければならない日が出てくるかもしれませんが、それはオフィスデザインを施さなくても必要だった休業日です。

オフィス移転は仕事に影響が少なくて済む、新しいオフィスデザインにとってぴったりのタイミングです。オフィス移転をお考えの方は同時にオフィスデザインも考えてみてはいかがでしょうか。

This entry was posted in オフィスのレイアウト変更タイミング. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります